Company
企業情報

代表挨拶

我が国の素材・化学産業は全産業の中でも特に主要な比率を占める重要な産業であり、多くのイノベーションが日本企業から創出され、他の産業の発展を支えてきました。事実、グローバルにおける日本の素材・化学企業の位置づけは昨今のエレクトロニクス製品市場の隆盛に伴い大きく向上し、これら日本企業の市場は過去十年間で二倍以上にも成長しています。しかしその一方、多くの企業が偏った収益構造となり、新たな事業の創出と収益構造の転換を迫られています。

このような中、私たちはユニバーサル マテリアルズ インキュベーター(UMI)を設立しました。UMIは「優れた素材・化学企業の育成を通して、日本の技術力を強化し、世界に通用する産業構造を醸成する」というビジョンの下、日本企業やアカデミアが保有する、将来の産業の礎となるような優れた技術・事業とそれらを担う人材の育成に貢献し、この産業における新事業創出のプラットフォームを提供したいと考えております。

ファンドの設立は、このプラットフォーム構築の為の最初の一歩となります。新規事業創出の道のりは決して平坦なものでは無く、多くの素材・化学産業をはじめとする皆様の協業があって初めて成立するものです。ファンドの運営を通じ、皆様と共に日本の素材・化学産業の変革と成長に貢献が出来れば幸いです。


ユニバーサル マテリアルズ インキュベーター株式会社
代表取締役パートナー 月丘誠一

Team

Managing Partner, CEO

月丘誠一

Seiichi Tsukioka

1974年ソニー(株)に入社、主に記録メディア事業分野に従事。1987年欧州へ赴任しソニーヨーロッパ設立に参画、グローバルマーケッティングGMを経て、記録メディア欧州代表に就任。2003年ソニーケミカル代表取締役に就任、事業再構築を手がけ高収益体質を実現。2008年(株)イノアックコーポレーション代表取締役専務に就任し、産業資材部門を統括、新規事業を立ち上げる。2015年産業革新機構(現INCJ)シニアアドバイザーとしてUMI設立に参画。近畿大学理工学部卒。

Partner, CPO

大矢毅一郎

Kiichiro Ohya

1964年日揮(株)入社後、研究開発、プラント設計・建設・プロジェクトマネジメントを経験、1970年スタンフォード研究所(SRI)招聘研究員。1977年マッキンゼー、1982年セラニーズジャパン副社長を経て1986年USの機能材料メーカーであるRaychem Corp.の日本法人(株)レイケム社長に就任。基幹事業の伸張・最新鋭自動化工場の建設、合弁事業を推進(Raychem本体の副社長を兼務)。1997年ジャスディックパーク(株)社長として、インドIT企業との合弁を推進(2002年デロイトに売却&Exit)。2004年マイクロハード(株)会長として、圧延銅箔ベンチャーを経営。2006年(株)イノアックコーポレーションCTO及びCIO就任。2015年UMI設立に参画。早稲田大学理工学部卒。

Partner, CIO

木場祥介

Shosuke Kiba

2005年に豊田通商(株)入社後、トヨタ自動車(株)第二材料技術部有機材料室に出向し、商社マンでありながら技術者としてプラスチック製品開発に従事。豊田通商(株)に帰任後、エネルギー・化学品本部にて機能性分野における新規事業の立ち上げ、ベンチャー企業のグローバル展開、投資を担当。2012年に(株)産業革新機構(現INCJ)に入社後、素材・化学チームを立ち上げ、当分野におけるベンチャー投資をリード。2016年4月よりUMIに参画。早稲田大学大学院理工学研究科、東京農工大学大学院生物システム応用科学府修了。博士(工学)。

社外取締役
((株)INCJ
専務取締役)

土田誠行

Shigeyuki Tsuchida

1986年日本長期信用銀行入行。金融商品部門ストラクチャード商品部在籍後、2001年入庫の農林中央金庫を経て、2007年あおぞら銀行執行役員就任。投資銀行副本部長、事業法人副本部長を兼務。2009年産業革新機構(現INCJ)執行役員兼マネージングディレクター就任。2013年3月より戦略投資グループ長として、ベンチャー投資全般を統括する他、LP・事業再編・素材化学分野等、多くの投資案件に従事。同年6月専務執行役員、2016年6月に専務取締役に就任。早稲田大学法学部卒。

社外監査役
((株)INCJ
マネージングディレクター)

丹下智広

Tomohiro Tange

2006年アーンスト&ヤング(EYTAS)入社。多数の価値評価、組織再編、ストラクチャーアドバイス業務に従事。2010年から産業革新機構(現INCJ)に参画し、投資戦略企画立案、新規事業投資、海外企業買収、事業部門成長投資(カーブアウト)、ベンチャー・グロース投資及びファンド投資に携わる。主な領域として、ロボティクス、AI・IoT・ビッグデータ、インダストリアルインターネット、デジタルヘルスケア等の新領域開拓及び大企業連携等に従事。南カリフォルニア大学卒(Marshall School of Business; BS, Corporate Finance)

会社概要

会社名
ユニバーサル マテリアルズ インキュベーター株式会社
Universal Materials Incubator Co., Ltd.
資本金
1,900万円
主要株主
株式会社INCJ
設立
2015年10月6日
所在地
〒104-0044
東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー32F [地図]
電話 03-5148-5241 FAX 03-5148-5242
経営陣
代表取締役 月丘誠一
取締役 大矢毅一郎
取締役 木場祥介
社外取締役 土田誠行 ( INCJ 専務取締役 )
社外監査役 丹下智広 ( INCJ マネージングディレクター )
法律顧問
龍野 滋幹 弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー)
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 東京公務部

運営ファンド

名称
UMI1号投資事業有限責任組合
コミットメント総額
100億1,000万円
設立
2016年1月1日
存続期間
2023年12月31日(ただし2024年7月31日まで延長あり得る)
Contact