We are inspired by the power of data to revolutionize materials science
データの力で材料開発に革新をもたらす

Citrine Informatics, Inc.

事業内容

材料データインフラとAIを材料開発の実態に即して統合するCitrine Platformは、最先端の材料開発を加速し、製品ポートフォリオの最適化を容易にします。研究開発における知財の体系的な取得・蓄積がCitrine Platformで容易になり、知財の再利用が可能になることで無駄を最小限に抑えられます。当社は、パナソニック、ミシュラン、昭和電工、ランクセスをはじめとしたアジア・欧米の著名な大企業とのプロジェクト実績を有しています。

Citrineの逐次学習の手法を用いることによって、これまでの勘と経験に頼った試行錯誤的なアプローチを脱し、分かりやすくデータドリブンなワークフローを利用できるため、材料開発スピードが向上します。

Citrine Platformの5つの特徴

スマートなデータインフラ:Citrineのデータインフラは材料の全履歴情報を格納することができ、AIモデリングに最適

材料の専門知識の統合:Citrine PlatformはR&Dチームが有する科学的知見を体系化し、次のプロジェクトに伝達するだけでなく、次世代の材料研究者のためにも蓄積することで、材料開発を加速化

科学的ワークフロー:Citrine Platformに組み込まれたワークフローはコアとなるR&Dプロセスおよびアプリケーション・エンジニアリングのプロセスをサポート

直感的なユーザ・インタフェース:Citrineのユーザ・インタフェースはAIのコーディングが得意ではない材料研究者も利用可能

材料開発向けにカスタムしたAI:材料開発向けに基礎から構築したAIであり、小さくて希薄なデータセットであっても上手く機能

Citrine Platform全体像/Citrine Platform overview

Citrineドメイン知識の統合/Citrine Domain Knowledge Integration

Citrineデータケーパビリティ全体像/Citrine Data Capability overview

マネジメントインタビュー

Greg Mulholland
CEO AND CO-FOUNDER

会社設立経緯

私Greg Mulholland(現CEO。材料開発と製品管理が専門)とBryce Meredig(現CSO。当時Northwestern大学の博士課程に在籍し、機械学習と既知の物理理論の組合せにより新材料を予測する研究を実施していた)のスタンフォードビジネススクールにおけるコラボレーションが、会社設立のきっかけになりました。

次世代のサステナブルかつ高機能な材料の開発・実装を、かつてないほど加速化することを目指し、2013年にCitrine Informatics社を設立しました。

設立後の日々

我々は、パートナーとともにPoCプロジェクトを通じてマテリアルズ・インフォマティクスの有効性を実証することから始まりました。これら初期の実績から、Innovation Endeavors、 Prelude Venturesそして Data Collectiveといった一流のベンチャーキャピタルからの出資を受けることができました。この出資により、当社はチームを成長させ、市場におけるプレゼンスを向上し、世界をリードするマテリアルズ・インフォマティクスのソフトウェア・プラットフォーム構築に成功しました。

Citrine Platformは、高機能なデータインフラと材料開発に特化したAIを統合しています。昭和電工、パナソニック、ミシュランやランクセスといった一流のグローバル企業に採用され、次世代材料の開発・実装を加速させています。実際に多くのプロジェクトで98%以上の開発期間短縮を達成しています。

今後の事業展開

これまでCitrine Platformが、フォーミュレーション(塗料、コーティング、潤滑剤、粘接着剤等)、合金、ガラス、および電池材料といった多様な分野に活用できることを証明してきました。UMIとのパートナーシップによって、農薬、食品、包装材料、生分解性・リサイクル樹脂など更に多様な市場に参入していきたいと考えています。我々は、新材料開発向けMIプラットフォームの更なる利便性向上に加え、下流の製品開発と連携した材料の最適化を可能とする技術開発にも取り組んでまいります。今後も当社は日米欧を皮切りにグローバルに活動を続けていきます。

UMI担当者コメント

投資検討から投資後のサポートに従事しています。
当社はマテリアルズ・インフォマティクスのフロントランナーです。データ・AI活用が一筋縄にはいかない材料開発にデジタル変革をもたらす道標となることを期待しています。CEOのGregさんはMI黎明期から当該分野を引っ張ってきた世界的リーダーであるとともに、社内外に配慮の行き届いた人格者です。UMIはCitrineとともに素材化学企業の材料開発デジタル化を支えてまいります。

吉田まほろ

プリンシパル

投資検討から投資後のサポートに従事しています。
当社は、マテリアルズ・インフォマティクスのフロントランナーとして、材料科学と情報科学の両学問を深く洞察し、少量なデータでも信頼度高い予測を実現できる点から欧米顧客に高く評価されています。今後は日本市場において、大きく発展していくことを期待しています。

馮孝亮

プリンシパル

当社の投資検討及び投資後のサポートに従事しています。日本市場での普及に向けて成長に貢献してまいります。
当社は素材・化学分野での新素材開発を大きく加速させることが期待されるマテリアルズ・インフォマティクスのグローバルリーダーであり、データ活用の啓蒙をはじめとした業界に大きなインパクトを与える可能性に期待し投資を決定いたしました。

坂元亮介

アソシエイト