ユニバーサル マテリアルズ インキュベーター株式会社
設立1周年記念イベント

はじめに

去る2016年9月26日、私共ユニバーサル マテリアルズ インキュベーター株式会社の設立一周年記念イベントをシャングリ・ラ ホテル(東京)にて開催させて頂きました。おかげ様で200名を超える皆様方にご参加頂きまして、大盛況のうちに無事に終えることができました。ご出席いただきました皆様、また弊社設立以前から今日までご支援・ご協力いただきました皆様に深く感謝・御礼を申し上げます。
以下、甚だ簡単にではございますが、内容をご報告させて頂きます。

代表からのご挨拶

開会に際し、弊社代表取締役パートナーの月丘より開会のご挨拶として、改めて皆様への感謝の気持ちをお伝えさせて頂くとともに、弊社設立の背景と目指すあるべき姿、この1年間の弊社の活動のサマリーなどをご説明させて頂きました。
代表からのご挨拶-1 代表からのご挨拶-2

記念講演①

国立研究開発法人 産業総合技術総合研究所 理事長 中鉢良治先生より、「ナショナルイノベーションシステムの構築について」という題目でご講演頂きました。講演の中で中鉢先生から、これまでの日本企業の研究開発における自前主義の問題点、今後の産・官・学・金の連携の重要性についてご指摘頂きました。また、最近の産総研の研究トピックス、大学や企業との連携、産総研発のベンチャー企業についてご紹介頂くと共に、産総研が目指すナショナルイノベーションシステムの構想を力強く語って頂きました。
記念講演①-1 記念講演①-2

記念講演②

株式会社ジェイ・ウィル・コーポレーション 顧問 能見公一先生より「投資のこころ」と題しまして、ご講演を頂きました。能見先生からは、投資活動で成功するポイントとして、現在をしっかり見ること、ストーリーを描くこと、果断に行動することが重要であること、また投資活動の必要条件と個人的資質についてご講義頂きました。
記念講演②-1 記念講演②-2

ポスターセッション

産業技術総合研究所、物質・材料研究機構、筑波大学、名古屋工業大学、山形大学から最新の研究トピックスをご紹介頂きました。弊社の想定を上回る大盛況となり、皆様活発に意見交換して頂けました。(ただ、会場が少々狭くご不便をおかけしてしまった面もあり、申し訳ございませんでした。)
ポスターセッション-1
ポスターセッション-2 ポスターセッション-3

懇親パーティー

弊社代表取締役パートナー月丘による開会のご挨拶の後、経済産業省 製造産業局 素材産業課 課長 茂木正様に来賓のご挨拶を頂き、株式会社産業革新機構 代表取締役社長 勝又幹英様に乾杯のご発声を頂きました。
懇親パーティーにも、講演会・ポスターセッションに引き続き多数の方々にご参加頂きまして、懇親を深めて頂くことができました。
また、パーティーの中で9ヶ月前にスタートした弊社の1号ファンドでの活動として投資を決定したことをご説明させて頂きました。投資先は五稜化薬株式会社で、プラットフォーム的な蛍光技術を有しており、蛍光ナビゲーション手術の分野を新たに開拓していくことが期待されます。
(五稜化薬HP:http://goryochemical.com/
懇親パーティー-1
懇親パーティー-2 懇親パーティー-3
また、株式会社産業革新機構、Medventure Partners(メドベンチャーパートナーズ)株式会社、弊社の3社にて、素材・医療機器分野における連携協定を締結したことを発表させて頂きました。弊社代表取締役パートナーの月丘から本件をご説明させて頂いた後、各社を代表致しましてメドベンチャーパートナーズ株式会社 代表取締役社長 大下創様、取締役チーフメディカルオフィサー (スタンフォード大学バイオデザイン プログラムディレクター) 池野文昭様、株式会社産業革新機構 専務取締役 土田誠行様にご挨拶を頂きました。この3社の枠組を通じて、素材・医療機器分野において、確度の高いダイナミックな投資活動を行える体制が整いました。
懇親パーティー-4 懇親パーティー-5
懇親パーティー-6 懇親パーティー-7 懇親パーティー-8 懇親パーティー-9

終わりに

会の終わりに、弊社取締役パートナーの大矢より閉会のご挨拶をさせて頂きました。その中で、ユニバーサル マテリアルズ インキュベーターのUMIという略称に込められたもう一つの意味として、大海原へ漕ぎ出すベンチャー企業の道標であるべきことが語られました。
弊社一丸となって日本の素材・化学産業の変革と成長に貢献していく次第ですので、今後も変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
Contact